mcommit ロゴ
プロフィール 業務内容 実績 よくあるご質問 会社概要 お問合せ
トップ >> ソフトウェア受託開発・開発支援
mcommit 開発方針

ソフトウェアの開発は複雑化との戦いです。
手を抜いたり、軽い気持ちでソフトを作り始めると、気が付けば迷宮に入ってしまい出てこれなくなってしまいます。

mcommitでは開発フェーズにおける「設計」と「テスト」を重視し、常にソフトウェアが柔軟であるような開発にこだわります。

設計においてはソフトウェアの構造を特に重視します。

これは、ソフトウェアの規模が大きくなるにつれて、開発者が想定していなかった問題が発生すること無くす為です。

ソフトウェアの構造が複雑化している場合、開発者ですら自分が作ったソフトの挙動が理解できなくなり、
ひいては解決の困難な問題(不具合)を生み出してしまいます。

このような事態を避けるために、注意深くソフトウェアの構造を検討し、

「想定していなかった問題」が起きる可能性を0%にしていきます。


開発が進み、実装が終わっても注意すべきことがあります。

実装が終わった時点のソースコードはいわば校正前の原稿のようなものです。
この「誤字脱字」が含まれた状態のソフトウェアを、テストすることによって安心して使って頂けるように仕上げていきます。

「設計」と「テスト」に対するこだわりは、

「設計」によって困難な問題の発生を未然に防ぎ、「テスト」によって些細な問題を始末する。

という私の戦術です。

mcommit 開発内容

開発分野では主にWebアプリケーション、Linuxでの開発、そして組込みソフトウェアの開発等の経験がございます。

また対デバイスとの通信を行うソフトウェア開発等のノウハウがあります。(独自のプロトコルの実装など対応可能です)

開発言語では、C言語、Rubyでの開発を得意としております。

開発規模・納期等、お客様の状況に合わせた柔軟な対応を心がけておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

■主な開発経験

開発分野 開発言語 ワンポイント
Webアプリケーション開発 Ruby,PHP,Javascript,HTML サーバサイド、クライアントサイドどちらでもOKです!
Linux アプリケーション開発 C言語,Ruby,シェルスクリプト Rubyの拡張モジュールの実装経験もあります
Windows アプリケーション開発 C#,VB.NET デバイスとの通信・制御を行うアプリケーションの開発なら任せてください!
組込み機器 ファームウェア開発 C言語 ペリフェラル機能のドライバ部実装やITRON OSを使ったアプリ部開発等の経験があります