mcommit ロゴ
プロフィール 業務内容 実績 よくあるご質問 会社概要 お問合せ
トップ >> IT活用による業務改善
mcommit IT活用

・「自動化できる」

・「検索できる」

・「いつでも、どこでも利用できる」

mcommitはITの持つこれら3つのメリットを最大限活かした業務改善をご提案します。

mcommit 業務改善の必要性

例えば、現在の事務処理にかかっている時間を、ITの活用よって1日1時間短縮できたらどうでしょうか。

1週間で5時間⇒1か月で20時間⇒1年で240時間

1日の業務時間を8時間とすると、240÷8=30

なんと、一年間で30日分の時間が節約できることになります!(1か月の営業日を20日とした場合)

そしてより重要なのは、この節約できる時間は「誰の時間か」という点です。

もし、経営者自身や組織幹部の方の「時間」であれば、
この時間の節約は非常に大きな価値を持つことになるでしょう。

リーダーシップを発揮される方々がより多くの「時間」を手にし、組織のさらなる成長に向けて取り組めるようになる。

そのためにIT活用による業務改善は必要であると考えております。

mcommit 問題例

例えば、普段の業務の中で以下のような点でお困りではないでしょうか

mcommit IT活用例

一つでも「あるある」と思われる例がありましたら、業務を改善できる余地があります。

一つ一つは単純な作業でも、トータルに見れば時間がかかっている事務処理・入力作業は
できれば手軽に済ませてしまいたいものです。

mcommitはそのようなお客様のご要望にお応え致します。

mcommit 業務改善について mcommit 業務改善のフロー
フェーズ 内容
①お問合せ・ご連絡 メールまたは問合せフォームよりお気軽にご相談ください。
②現状確認・ヒアリング お客様のオフィスにお伺いさせて頂き、現在の業務や問題点について確認致します。
※本フェーズのご相談・ヒアリングはもちろん無料です。
③改善方法のご提案・お見積り 現在の業務内容を踏まえて上で、適切な改善方法を提案させて頂きます
お客様のご予算や期間などを考慮した上でベストな方法を検討致します。
④改善作業・導入作業 改善方法が決まりましたら、実際の作業を進めていきます。
本フェーズで行うことは、お客様毎に様々です。
具体的には、
  • 業務のひな形となるExcelやWordファイルの作成
  • 入力を自動化するソフトの開発・導入
  • データベースやクラウドサービスを利用したシステムの構築・導入
  • 無線LANやプリンタ等の設備の導入サポート
  • 等々です。
    どのような場合でも、「お客様のデータの保護が第一」をポリシーとして作業を進めます。
    ⑤改善結果の検証 改善による結果の確認・検証を行います
    思うように改善ができていない場合は改善方法の見直しを行います。

    更なる改善や別の問題の解消を希望される場合は、引き続き③のフェーズより改善のサポートをさせて頂きます。